メガネの朝日堂は、日本眼鏡技術者協会、認定眼鏡士のいるお店です!

認定眼鏡士制度の目的

消費者の視力を保護し、最新の技術知識によるビジョン・ケアを提供する上で、消費者の信頼が得られるよう眼鏡技術者の責務を明確にし、資質を維持向上させ、且つ、公的資格制度へ到達するステップとして、業界認定資格制度を確立することを目的とする。

認定眼鏡士の倫理綱領
  1. 認定眼鏡士は、常に生活者の視力の保護を第一義に考えて行動する。
  2. 認定眼鏡士は、生活者により良いビジョンケアを提供するため、可能な限りの配慮 と努力を尽くす。
  3. 認定眼鏡士は、生活者が最先端の技術レベルによるビジョンケアを受けられるため に、絶えず自己の教育、技術レベルの向上に努める。
  4. 認定眼鏡士は、他の専門職の診断や意見が必要と思われる場合は、生活者に速やか に、且つ適切な勧告を行う。
  5. 認定眼鏡士は、生活者に関して知り得た情報や知識の秘密をまもり、生活者の利益 のためにのみ、それらを使用する。
  6. 認定眼鏡士は、自ら良識ある模範的な市民として生活し、行動する。
  7. 認定眼鏡士は、他の認定眼鏡士や専門職に携わる人々と誠意のある、私利を超えた 人間関係を結ぶことにより、生活者の利益を第一とした情報の交換を行う。
  8. 認定眼鏡士は、生活者保護の精神を大切にし、景品表示方法及び消費者契約法など を遵守する。(誇大広告や不当表示などによる販売の拡大を慎む。)
詳しくは、こちらのホームページを参照してください。
公益社団法人 日本眼鏡技術者協会 http://www.megane-joa.or.jp/


copyright 2012 メガネの朝日堂
許可無く掲載記事の無断転載を禁じます